学生の頃のトラウマで、恋愛に対して臆病に

結婚相談所 大阪中学2年生の時に、1年生の時から、片思いで好きだった彼女に3日掛けて書いたラブレターを、読みもせずにその場でゴミ箱に捨てられた事がトラウマになり、恋愛に対して臆病になりました。

高校になって、女性の方から告白されても、女性と付き合う自信が無かったので、断り続けたました。

一生独身なら、自分の稼いだ金を全部趣味に費やせると思ってましたが、会社の同僚の結婚式に何回も出席しているうちに、その楽しそうな顔を見ていて、結婚に憧れを抱くようになってました。

婚活と言えば、合コンだと思って参加しましたが、参加している女性にボディータッチされただけで、心臓がバクバクして息苦しくなって、自分には向いてないと思いました。

男性週刊誌を読んでいたら、結婚相談所の広告が出ていて、会員数の多さに安心して登録する事にしました。

登録して数日すると、担当のスタッフから、結婚相談所に呼ばれました。

自分の過去の恋愛恐怖症の話をして、「こんな自分でも相手が見つかりますか。

」と聞くと、「あなたと同じように女性が苦手でも、うちを利用して結婚している男性が一杯いるので大丈夫です。

」と励ましてくれました。

担当スタッフのアドバイスを元に、プロフィールを作成して、理想の結婚相手の条件を記入して帰宅しました。

それから、3日ぐらいしたら、女性のプロフィールが10人分送られてきて、電話が掛かってきて、スタッフさんのアドバイスを受けながら、1人女性に絞って、お見合いをセッティングしてもらいました。

お見合いは10日先だったので、何回も結婚相談所で、お見合い当日に着ていく服や、相手が好みそうな会話の流れをアドバイスしてくれました。

さらに、他の女性スタッフを相手と見立てて、模擬お見合いを5回ぐらいやってくれました。

お見合い当日には、練習の成果がでて、初対面の女性を相手にしても楽しく話せました。

1回目のお見合いは相手に断られましたが、女性に対して自信がついていき、5回目のお見合いで成功してお付き合いする事になり、その後半年の恋愛を経て結婚できました。

母が父と離婚したのを見ながら育って来た

結婚相談所 大阪父親が会社をリストラされた事が原因で、母が父と離婚したのを見ながら育って来たため、お金持ちの相手と結婚しないと不幸になると思って、男性に一番人気のある職業の国際線のスチュワーデスになりました。

飛行機に乗っていたら、お金持にナンパされると思ってましたが、現実はそんなに甘く無くて、そんな夢のような出会いもなく、アラサーが近づいてきたのでこのまま一生独身かもしれないと思い始めてました。

そんな話を同僚としていたら、ハイクラス専門の結婚相談所の話が話題になって、国際線のスチュワーデスなら登録できるかもといわれたので、興味を持って調べてみました。

ハイクラス専門の結婚相談所の登録の年齢制限にぎりぎり間に合ったので、電話相談して登録しました。

理想の結婚相手の条件の記入欄には、最低年収のところに千万円と印字されていたので、5と書いて5千万円で登録しました。

登録してから、2週間後に、結婚相談所からお見合い相手が見つかったので進めてもいいかと連絡が来てお願いしました。

事前資料で、相手はお医者さんと書かれていたので、どんな人かなとドキドキしましたが、写真と違って、髪の毛が薄い齢を取った初老の男性でした。

相手の男性は、若ければ良かったみたいで、いきなり下ネタを連呼されて、スケベむき出しで気持ち悪かったので断りました。

1度断ってからは、1か月間誰も紹介してくれないので、どうなってるのかを問い合わせたら、中々条件に合う男性がいなかったようで、婚活パーティーをすすめられました。

ほとんどほイベントは、お医者さんのパーティーで、医者って金持ちなんだなと思いながら、医者で嫌な経験をしたので、会社経営者の婚活パーティーに応募して参加しました。

参加して気付いたのは、男女の比率が1対3ぐらいだったので、これは無理かなと思いました。

一人の男性が私の事を気に入ったみたいで、猛烈にアタックされて、その気迫に負けて告白タイムでカップルになりました。

彼はお金持ちだけど、誠実だったので、半年の恋愛を経て結婚しました。

今まで出会えなかった女性と付き合えるようになりました。

結婚相談所 大阪結婚相談所に入会すると、今まで出会えなかった女性と付き合えるようになって、結婚に至りました。

今まで付き合っていた彼女がいたのですが、喧嘩をしてしまい最終的には別れました。

結婚を意識した女性だったので、私には精神的なダメージが大きくて、寂しい思いをしていました。

友人に相談をすると婚活をすれば良いのではないかとアドバイスを受けて、私も気分を変えるために婚活をすることにしました。

婚活といっても何をすれば良いか分からなかったので、いろいろな婚活方法を調べてみると、結婚相談所が気になりました。

結婚相談所はサポートをしてくれて、女性が苦手な私にも良い方法だと知りました。

結婚相談所に入会をしてみると、早速婚活パーティーが開催されると知ったので、参加してみることにしました。

結婚相談所の婚活パーティーはスタッフの人が司会をしてくれたので、女性と話しやすい環境にありました。

最初に全員の女性と挨拶をして、気になった女性とはその後に長時間話していました。

話しかけるのが必死だったのですが、スタッフの人が後押しをしてくれたこともあって楽しく話せました。

何人かの女性と話したのですが、一番楽しく話せた人と連絡先を交換できました。

連絡先を交換した人とはしばらくメッセージの交換をしていて、一か月を過ぎたあたりに自然に会う約束をしました。

二人きりで会ったときにも楽しく話せて、何かあったときにもスタッフの人に相談ができたので、恋愛経験が乏しい私にも安心して女性と付き合いができました。

最初にデートをしてからは頻繁に会うことになっていて、付き合っている間も楽しく過ごせました。

付き合い始めてすぐに結婚を意識した関係になっていて、お互いの両親胃も紹介して、家にも行き来するようになりました。

付き合い始めてから一年が過ぎたころにプロポーズをして、結婚することになりました。

結婚相談所に登録したことによって、良い人が見つかって満足しています。